地域連携センター

地域連携センターへようこそ

平成28年4月1日に地域医療連携体制の構築、がん患者の療養生活の質の向上を目指し地域連携センターが設置されました。

現在、センター長医師1名(兼務)、ジェネラルマネージャーをはじめとする専従の看護師5名、薬剤師1名(兼務)、医療ソーシャルワーカー1名(兼務)が在籍しております。看護師が中心となり、患者さんがよりよい療養生活を送ることができるようお手伝いしています。入院や外来を問わず患者さんやご家族のご意向を尊重し、多職種と連携して自宅で過ごすための支援や退院に向けた調整を行えるよう努力してまいります。病診連携・病病連携におきましても、平成23年10月から5大がん地域連携パスの運用が開始となり、より一層地域の先生方と顔の見える連携を構築していくことができればと考えております。


患者さん・ご家族の皆さまへ

患者さんご家族さまが安心して治療や看護を受け、入院生活からご自宅での生活に移行する際には患者さんが安全に安心して在宅療養できるようにお手伝いしております。

退院調整

退院後に活用できる社会資源(介護や福祉など)や、継続した医療が必要な方のご相談をお受けいたします。
介護上の相談にのってくれる「ケアマネージャー」や、実際に自宅を訪問してくれる「訪問診療医」「訪問看護師」と療養のために連携し「家で過ごしたい」という 患者さんやご家族のお気持ちを大切にしてお手伝いします。

例えば、 「一人暮らしで食事の準備や掃除に困る」「ベッドや車いすがないと困る」などのご心配には、介護や福祉などの活用できる社会資源を一緒に考えます。
また、自宅以外の療養先に関するご相談もお受けいたします。

在宅支援

外来通院で治療を受けられる皆さまが、ご自宅で安全に安心して生活していただくために、在宅で受けられる社会資源を調整するお手伝いなどをしています。

がん地域医療連携パス

栃木県では都道府県がん診療連携拠点病院である当院が中心となり、平成23年10月からがん地域連携パスの運用を開始いたしました。5大がん(胃がん大腸がん肝臓がん乳がん肺がん)で、治療を受けられた方が安心して治療・通院を受けていただけるように地域をあげた取り組みが始まりました。詳しくは、がん情報とちぎをご覧ください。

「がん情報とちぎ」のご案内

栃木県では、がんに関する幅広い情報をインターネット上で提供することを目的として開設したホームページ
「がん情報とちぎ」があります。是非ご覧ください。

がんセンター出前講座

栃木県立がんセンターのスタッフが皆様のもとに直接お伺いします!テーマはがんの予防から治療、栄養や検査と幅広く準備しております。皆様にはぜひこの出前講座をご利用いただき、がんの早期発見・早期治療につながる正しい知識を身につけていただきたいと考えています。ぜひご活用ください。

対象
・概ね20人以上の集会が対象(例えば、自治会、PTA等の集会や企業内研修などで、栃木県に在住・在勤・在学する方が対象です。ただし、営利等を目的とするものは対象になりません)。

講座の実施時間
・午前10時から午後8時30分まで(土・日・祝日は午前10時から午後5時まで)を基本とします。

費用
・職員の派遣費用や資料代は無料。
・会場に係る費用は申込者負担。(印刷物等を資料として用いる場合には、予め原稿をお渡ししコピーをお願いすることがあります。)   

申込方法
講座一覧から希望テーマを選択。
・申込書に必要事項を記入。(申込書は以下からダウンロードするか、当院にご請求ください。)
・希望の1ヶ月前までに郵送、FAX、Eメールにて下記連絡先にご送付ください。

申込書 (43KB)

出前講座終了後アンケート(35KB)

連絡先
〒320-0834宇都宮市陽南4-9-13
地方独立行政法人 栃木県立がんセンター 地域連携センター
Email:demaekouza@tochigi-cc.jp
電話:028-611-5503 FAX:028-611-5499


医療機関の皆さまへ

当センターは地域の医療機関様とより密接な関係を築き、地域に信頼される連携をめざしています。

紹介患者の予約について

地域医療機関との緊密な連携のもとに、診療の効率を高め、持てる機能を十分に発揮するとともに、患者さんの便宜を図るため、初回受診は『紹介予約制』としています。

診療科目・担当医師・診療時間の一覧は診療日程表をご覧ください。
診療情報提供書書式はこちらからダウンロードpdf(85KB)できます。

患者さんご自身やご家族からの予約は、予約センター(電話:028-658-5012)にご連絡ください。
先生方からのご紹介やご相談等の問い合わせは、地域連携センターに直接ご連絡ください。

地域連携センター
電話 028-611-5503(直通)
FAX 028-611-5499(直通)

なお、医師へ直接のご相談の場合は、電話:028-658-5151(代表)にご連絡ください。

受託検査について

当センターでは、平成19年度から検査受託を開始しました。当センターで保有する機器のより一層の活用と地域医療へ貢献を目指し、平成27年7月から検査項目を変更し運用いたします。

検査項目 単純・造影CT:64列マルチスライス、320列マルチスライス
単純・造影MRI:1.5テスラ、3テスラ
骨密度測定(骨塩定量測定):DEXA法
腹部超音波検査
甲状腺超音波検査(火曜日・水曜日のみとなります)
甲状腺ホルモン関連検査(FT3、FT4、TSH)

紹介元医療機関様「予約申し込み~結果報告」の流れ

1.予約申し込み連絡を当センター地域連携センターへお電話または「紹介状及び検査依頼状」のFAXでお申込みいただきます。(FAXの場合には当センターから折りかえし電話連絡いたします)
「紹介状及び検査依頼状」のダウンロードはこちらから(23KB)pdf(105KB)
受付時間:月曜~金曜日 午前9時~午後4時30分
地域連携センター電話:028-611-5503(直通)
FAX:028-611-5499(直通)

(注)
*造影CT・造影MRI検査の予約では、紹介元医療機関様で1か月以内に「血清クレアチニン値」を検査されている場合にはお知らせください。検査されていない場合には検査当日に当センターで検査いたします。eGFR値30未満の場合は、単純検査に変更となることがありますのでご了承ください。
*喘息既往がある方は造影CT・造影MRIはお受けできません。
*MRI検査は、「ペースメーカー・ICD」「体内留置物(MRI対応可能か否か)」「入れ墨(アートメイク含む)」がある方はお受けできません。
2.15分程度で、当センターから「予約日時」「検査の注意事項」等について記載した「患者さん用予約票」を紹介元医療機関様にFAXいたします。紹介元医療機関様にて「患者さん用予約票」を患者さんにお渡しください。
患者さん用予約票各種のダウンロードはこちらから pdf(圧縮データ1.13MB)
単純CT予約票 (24KB)pdf(83KB)
造影CT予約票 (24KB)pdf(91KB)
単純MRI予約票 (28KB)pdf(109KB)
造影MRI予約票 (28KB)pdf(116KB)
骨密度予約票 (27KB)pdf(97KB)
腹部超音波検査予約票 (178KB)pdf(93KB)
甲状腺超音波検査予約票 (25KB)pdf(73KB)
甲状腺ホルモン採血検査予約票 (24KBpdf (63KB)

3.検査当日は、患者さんに当センターで検査を受けていただきます。検査後に帰宅されます。

4.結果報告は、検査後数日で検査報告書・画像データ(CD-R)を紹介元医療機関様に発送いたします。 当センターと当該患者さんに関し「とちまるネット」のご登録をいただいている場合には、検査終了後に、画像や検査データを「とちまるネット」にてご参照いただけます。この場合にも、検査報告書と画像データ(CD-R)を発送いたします。
結果報告発送は、検査翌日を予定しておりますが、検査実施時間や金曜日の検査実施など場合により、発送が遅れる場合があります。ご了承ください。
「とちまるネット」に関しては「栃木県医師会」ホームページをご覧ください。

病診・病病連携について

当院は、都道府県がん診療拠点病院としての使命を果たすべく、県内地域の先生方との連携強化を図り、がん医療が切れめなく患者さんに提供できるよう連携の強化を目指しております。

平成23年10月より「がん地域連携パス」の運用を開始しました。平成24年12月には当院との連携強化にご理解をいただいた医療機関に「医療連携認定証」を発行させていただいています。平成26年2月から、栃木県地域医療ネットワーク(とちまるネット)の運用を開始しました。

がん地域連携パスとは

平成23年10月より「栃木県医療連携手帳」を使った診療が稼動し、かかりつけ医(地域の病院)と患者さんの医療情報を共有し、協力して専門的な医療と総合的な診療をバランスよく提供する共同診療体制を構築する取り組みを行っています 。

がん地域連携クリティカルパスの運用について

がん地域連携クリティカルパス(栃木県医療連携手帳)印刷用

地域連携パスの流れ(依頼から連携開始まで)

  1. 紹介患者のパス適用・不適の判断(当院)
  2. 連携医療機関へ文書又は電話による連携の打診(患者および連携医療機関に同意を得る)
  3. パス適用により連携開始

連携医療機関としての手上げ

連携医療機関一覧は、がん地域連携パス参加施設 アンケート調査結果(446KB)をご覧ください。

連携医療機関としてがん地域連携パスに参加を希望される場合は、栃木県共通がん地域連携パス医療機関登録用連絡票(改訂版)でお申し込みください。

栃木県共通がん地域連携パス医療機関登録用連絡票(改訂版)はこちらからダウンロードpdf(79KB)できます。

連携医療機関の届け出について

今後、連携医療機関としての手上げを希望される場合は、連携医療機関としての手上げをご覧ください

医療連携施設認定証の発行

平成24年12月から当院との連携強化にご理解をいただいた医療機関に「連携施設認定証」を発行させていただいています。
平成28年4月1日の法人化により、規程及び申込様式を変更いたしました。
連携証お申込みには以下をお使いください。

連携施設認定証発行医療機関一覧

  • 病院pdf(108KB)
  • 診療所pdf(259KB)
  • 歯科pdf(240KB)
  • その他pdf(26KB)
  • 退院調整・在宅支援について

    地域連携センターは、院内にあるがん相談支援センターや緩和ケアセンターなど他部門・他職種と連携して看護師が退院調整・在宅支援を行っています。
    入院時面談を行い、患者さんに関することを入院早期から把握し退院向けた支援を行っています。
    介護保険による居宅サービスや訪問看護・訪問診療を受けて退院される患者さんについてみなさまに情報提供を行っています。また退院前カンファレンスで関係者による情報の共有を図っております。
    ご協力くださいますようよろしくお願いいたします。また、患者さんが退院された後も、地域の関係者と病院の連携の窓口となっています。

    医療連携情報交換会

    都道府県がん診療連携拠点病院として、きめ細やかながん対策の推進を目指し、県内の医療機関の皆様との連携を強化するために、平成25年度より情報交換会を開催しております。

    日時:平成29年2月25日(土)19:00~20:30
    場所:栃木県立がんセンター 本館3階講堂

    対象:医師及び医療関係者

    開催案内 (441KB)


    過去の医療連携情報交換会はこちら

    医師会出張講座

    当センターは都道府県がん診療連携拠点病院として、地域のみなさまに開かれた、がん専門病院をめざし県民の視点に立った医療の提供、地域連携を推進しております。高齢化とともに増え続けるがん患者の治療から生活を共にフォローし続けるためには、地域の先生方との連携を強固なものとし、地域のみなさまにとって身近な医療機関としてのがんセンターをめざして行くことが不可欠と考えております。
    こうした考えのもと、地域の先生方とともにがん治療に関する最新の情報をお伝えし、日々の臨床に活かしていただくこと、また、顔の見える連携作りとして場を活用し、地域における医療連携を強化する目的で平成27年度より医師会出張講座を実施しております。

    平成28年度の医師会出張講座はこちら

    平成27年度の医師会出張講座はこちら
    お問い合わせ先
    〒320-0834 栃木県宇都宮市陽南4-9-13
    栃木県立がんセンター 地域連携センター
    電話:028(611)5503

ページトップへ