栃木県立がんセンター公開Dayメディカルフェスタ2019

 がんセンターでの医療現場見学や各種体験コーナー、各種展示、講演会などの各種イベントを通じて、県民の皆さまにがんについての知識を深めていただくとともに、当センターの診療内容を理解していただくため、「栃木県立がんセンター公開Dayメディカルフェスタ」を毎年開催しております。
 

【2019年度の開催時の様子】

 2019年10月5(土)に今年で11回目を迎えた「栃木県立がんセンター公開Dayメディカルフェスタ2019」を開催しました。
 普段では見ることのできない医療現場の見学や医療機器の操作体験、がん診療についてのパネル展示等を行いました。
 多くの来場者の方とスタッフが語り合い、楽しみながらもがんについての知識を深めていただきました。


 午後の講演会では、慶應義塾大学医学部百寿総合研究センター専任講師の新井康通先生を講師としてお迎えし、「百寿者から学ぶ健康的な生活習慣-動脈硬化とがんのリスク低下をめざして-」というテーマで講演いただきました。
 講演会に参加された方々は、皆さん熱心に耳を傾けていました。また、講演後には活発な質疑応答が行われました。

 ▲参加者から新井先生の講演は、とても分かりやすく勉強になったと大好評でした!



 メディカルフェスタの来場者を対象に実施したアンケートの自由意見や感想欄に記載いただいたご感想を一部掲載いたします。(原文のまま掲載)
・検診などで見時間に感じていた機器も体験させていただくと、非常に高い技術が必要なことが分かり、スタッフの皆様に敬意を感じました。
 貴重な体験をありがとうございました。
・普段見ることのできない医療現場を見ることができたり、パネルでの詳しい内容を見ることができて最高のイベントでした。次回また参加したいです。
・がんは早期発見であれば、こわい病気ではないと思いました。
・将来がんになった時、どういう治療があるかなど、普段は見られないものがたくさん見られて勉強になりました。また、がんへの不安が少し減りました。

問い合わせ先
栃木県立がんセンター
がん相談支援センター
TEL:028(658)6484

交通アクセスがんセンター施設配置図

ページトップへ