県立がんセンター公開Day「メディカルフェスタ 2018」

 がんセンターでの医療現場見学や各種体験コーナー、各種展示、講演会などの各種イベントを通じて、県民の皆さまにがんについての知識を深めていただくとともに、当センターの診療内容を理解していただくため、栃木県立がんセンター公開Day「メディカルフェスタ」を毎年開催しております。

【平成30年度の開催時の様子】

 平成30年10月13日(土)に今年で節目の10回目を迎えた、県立がんセンター公開Day「メディカルフェスタ2018」を開催しました。
 普段では見ることのできない医療現場の見学や医療機器の操作体験、がん診療についてのパネル展示等を行いました。
 多くの来場者の方とスタッフが語り合い、楽しみながらもがんについての知識を深めていただきました。

right
参加者から今津先生の講演は、とても分かりやすく
勉強になったと大好評でした!

  午後の講演会では、芝大門いまづクリニックの今津嘉宏院長を講師としてお迎えし「がん治療と漢方」というテーマで講演いただきました。講演会に参加された方々は、がん治療における漢方の役割などの話に熱心に耳を傾けていました。

 

 

 

 

 

メディカルフェスタの来場者を対象に実施したアンケートの自由意見・感想欄に記載いただいたご感想を一部掲載いたします(原文のまま掲載)。

  • 病院を身近に感じられるフェスタでした。初めて伺いましたが、お医者様やナースの方、医療従事者の方々がとても気さくで、質問も沢山できました。
  • 腹腔鏡の体験、血液を顕微鏡で見る体験が大変面白かったです。説明も大変丁寧でした。AEDの使用方法も大変勉強になりました。また来たいと思います。
  • 医療についての器具や技術力(カテーテル等)の進歩がすごいと思った。安心して治療を受けられると思った。
  • 色々と体験できてありがたかったです。説明も分かりやすく親切でした。「がん」というものに対して、正しく知っていくことが大切だと痛感しました。
問い合わせ先
栃木県立がんセンター
がん相談支援センター
TEL:028(658)6484

交通アクセスがんセンター施設配置図

ページトップへ